イディル・ワイン
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  イディル・ワイン Idyll Wine

「果実味たっぷりのオーストラリアの 自然の恵み」

イディル・ワイン社はヴィクトリア州ムーアブール・ヴァレーに位置しています。
メルボルンより南西100km、ジーロングのサブ・リージョンとして知られ、冷涼で良質なぶどうが収穫されるエリアです。

イディル・ワインの名前はワイナリーが位置するぶどう畑イディル・ヴィンヤードの名前に由来しています。イディル・ヴィンヤードは、19世紀にヴィクトリア州で発生したフィロキセラの被害後に初めて植樹されたぶどう畑のひとつで、1966年にぶどうの樹が植えられました。
この畑で収穫されたぶどうは主に贈答用などのワインに使用されており、他にグリフィス、ミルドゥラ、スワン・ヒルの3つの地域からも、ぶどうを購入しています。ワイン造りにおける各工程において最大のパッションを注ぎ、プレミアムワインに負けないクオリティを目指し、日々成長を続け、年間50万ケース以上が世界17か国で愛飲されています。
サクラアワード 2022