ジョセフ・カー・ワインズ
並び順を変更[ おすすめ順 |新着順 ]
前のページ | 次のページ



  ジョセフ・カー・ワインズ Joseph Carr Wines

「ナパ・ヴァレー注目の生産者」

“注目の生産者”として、ファー・ニエンテ、クロ・デュ・ヴァル、ハイツ、ガーギッチ・ヒルズ、ルビコンに並ぶとして、ニューヨーク・タイムズのライター、エリック・アシモフ氏絶賛!

世界トップクラスのソムリエとして従事するなど、ワイン業界で20年以上にわたり活躍してきたジョセフ・カーが、2005年にカリフォルニア ナパ・ヴァレーで長年の夢であった「ジョセフ・カー・ワインズ」を創業。

“世界最高のワインを造る”という情熱のもと、畑とワイナリーは所有せず、ワインメーカーに、世界最大規模のシャンパーニュグループ企業をはじめ、豪州、ニュージーランド、南アフリカ、カリフォルニアの有名ワイナリーで経験を持つ「ウェイン・ドナルドソン」を迎えました。
ジョセフは長いキャリアの中で出会った多くの仲間と共に、銘醸地であるナパ・ヴァレーのセント・ヘレナ、ラザフォード、スタッグス・リープ・ディストリクト、そしてソノマ・カウンティのアレキサンダー・ヴァレーからの優れたカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローを使用し、カリフォルニアワインらしいリッチなスタイルでありながら、ボルドーやブルゴーニュなど旧世界のワインも想わせる「バランス、複雑さ、そしてエレガントさ」を持った“圧倒的な価値”のあるワインを産みだしています。

今では、傑出したプレミアムワインを産みだす“ナパワインのネゴシアン”として広く知られています。


サクラアワード 2022